【注意】 サービス終了やリニューアルなどにより、 本文中のURLが無効になっている場合があります。

モリタク・カッキーの秋葉原探訪



前日「モリタクBLOG」に書いてあったとおり、
6時台の「エンタメ情報局」において
モリタクさん主導wで秋葉原に取材した模様が放送された。


まず、ヨドバシのオープンで
アキバの流れが変わっていくことを行ったあと、
モリタクさんは秋葉原が発展した経緯について
次のようなことを語っていた。

50年代・パーツ
    ↓
60年代・家電
    ↓
70年代・オーディオ
    ↓
80年代・パソコン
    ↓
90年代・マルチメディア
    ・
    ・
    ・
2000年代はソフトウェアの時代へ。



そして・・・ソフトウェアから発祥した
キャラクターを恋愛対象とする・・・
これが「萌え」となる。


・・・わ、わかりやすい!!


そしてパソコンパーツの店に並ぶ行列を見たあ*1と、
例のメイド足つぼマッサージ店へ。


でも、カッキーさんが体験している模様と
70歳代のおじいさんの客もいたということだけだった。
あ、空気バーとかは紹介してませんでしたね。


今回のモリタクさん、
この話題だと相変わらず生き生きしてましたけれども
わかりやすい解説ありがとうございますヘ(∧∧;ゞ


それにしても、「萌え」の原点が
海のトリトン」だったとは・・・。
お見それしました。
(しかも女性から萌えてたらしい)

*1:カッキーさんは「1GBのメモリが9000円台」と聞いて「何語ですか?」と思ったそうな。まるで「HDDって何ですか?」と聞く戸部ちゃん?w